東京バーティカルレースの魅力

東京バーティカルレースの魅力

Champion System Tokyo Vertical Race in Hinoharaは、東京都唯一の本格山岳レースです。
その魅力をご紹介!

魅力その① レースの舞台は奥多摩の名峰「大岳山」

Tokyo Vertical Raceは、二百名山の一座、奥多摩の名峰”大岳山”が舞台です。
今でこそロープウェーが通る御岳山側から山頂を目指すルートがメインとなっていますが、旧来、檜原村にある大嶽神社の里宮と、山頂直下の山宮を繫ぐ白倉尾根登山道が大岳山を目指すメインルートでした。
由緒正しき表参道はその歴史を感じさせ、実に味のあるルートです。
もちろん、登りごたえも十分!
古の歴史を感じながら、参道道を駆け登りましょう!

魅力その② 首都圏からアクセス抜群

Tokyo Vertical Raceは、大会名の通りレース会場は東京都。
首都圏在住者のスカイランナーに優しい、前泊要らずで気軽に参加することが出来る大会です。
会場まではJR武蔵五日市駅からバスに揺られて20分程。
お財布にも優しい、アーバンスカイレースです。
アクセスについて

魅力その③ 由緒正しき大嶽神社

Tokyo Vertical Raceのスタート会場は大嶽神社の里宮です。
創建は古く、日本武尊東征の際、住民が尊の徳を慕い山頂に大嶽大神の社を建立したのが始まりとされています。
また大岳山は、狼信仰の山として知られており、里宮では狼の護符も発行しています。
Tokyo Vertical Raceのシンボルも狼!
宮司さんに山や神社の歴史をお伺いしてみると、興味深いお話を聞けますよ!

魅力その④ スカイランニング関東選手権

今年で第2回目を迎えるTokyo Vertical Raceは、スカイランニング関東選手権として開催されます。
関東の強豪スカイランナーもこぞって集結、ハイレベルな駆け登りが期待されます。
今年の関東王者は誰の手に?